ATOK Padでひどい目にあった

以前、iPad mini+ポケモンキーボードを絶賛 したけど、今日のミーティングではひどい目にあってしまった。

何人かの人にインタビューをしている時のメモ書きとしてiPad mini+ATOK Pad を使って書いていたけど、

・初回:途中でいきなり固まった。一度HOMEに戻ってATOK Padを起動すると、書いた内容がさっぱり消えてしまい編集前の状態に戻ってしまっていた。

・二回目:無事に記入し終わってからATOK Padの文書一覧に戻り、また文書を表示すると、これまた途中まで書いた内容に戻ってしまっていた。

発生原因がわからないのでどうやれば再現するかどうかはわからないけど、自分用のメモ書きのようなものならともかく、他人が絡むミーティングの時には危なくて使えない。

問題点の一つとしては、「保存」という機能が無いからだと思う。人によってまちまちだとは思うけど、自分は結構頻繁、それこそ指がちょっと止まったタイミングで必ず保存するような癖がある。

保存という作業をすることで、少なくともそのタイミングまでの文書の内容は固定されるけれど、ATOK Padには保存機能が無いため、そこまでに書いた内容(が保存されること)が保証されない。結果、どこまでの内容の文書が保存されるのかさっぱりわからない。挙句の果てに内容が巻き戻ってしまう。これはきつい。

最初に消えた時に、ALT+Sを押すことで保存されるのかと思い結構頻繁にやってたけど、このザマだ。全然保存されない。これだとビジネスではまったく使えない。漢字の変換などで気に入ったんだけど、別のevernote連携のメモ帳を探さないといけないな。

2012/12/01追記:ちょっと探してみたら、iText Pad というものが評判が良かったので買ってみた。ローカル環境に対して「保存」という機能もあるし、Evernoteとの連携もできる。「圏外の時にはローカルに保存しておいてオンラインになったら差分を同期する」という最も希望していた機能は残念ながらなかったけど、

  • evernoteのファイルをオープン
  • 圏外での編集時はローカルに保存
  • オンラインになったら手動でevernoteに保存

という運用で逃げられるというのがわかった。これで何とか次回のミーティングの時も iPad mini を使えそう。