カテゴリー別アーカイブ: iPhone

SIMフリー版iPhone5sのアクティベーションに、iPhone3GSのSIMカードで成功した

先日、端末を iPhone 4Sから Nexus 5 に乗り換え たのですが、Android端末のあまりの使いにくさ、手に馴染まなさに数日でめげてしまい、SIMフリー版のiPhone 5s を買ってしまいました。

日本語の入力はどっちもATOKを買って利用しているんですが、Android版の使いにくさは何なんでしょうかね。フリックの微妙な感覚をはじめとして、iPhone の方は見なくても文字を打てますが、Androidの方は注視していないと誤入力が多くて、ちょっと使い物になりませんでした。

オンラインのアップルストアで iPhoneを発注してから数日、奇しくも Nexus 5 を受け取ってからちょうど一週間後に受け取ることが出来ました。

SIMフリー版端末にも、SIMは必要なことを知った

SIMフリー版の端末は今回が初めてで、常識なのかもしれませんが、端末のアクティベーションの時にはSIMが必要になるんですね。SIMフリーというのは「どのSIMでも使える」ということであって、「SIMが必要ない」という意味ではないとは思っても見ませんでした。電源を入れてWi-Fiの設定が終わった後、「SIMが無いのでアクティベーションができない」というメッセージを見た時にはじめて、そのことが理解できました。

どうにか回避する方法がないか調べた所、(さすがにSIMフリー版だけあって)キャリアのSIMだったら何でもいいから挿せば、認識してアクティベーションを実施できるということがわかりました。

さっそく iPhone 4S の SIM を抜いてみると、、、サイズが違います。iPhone 4SのSIMはmicro simで、iPhone 5s のはnano simという最小のものでした。SIMのカットの事例もいっぱいありましたが、失敗事例も同じぐらいあります。 どうしようかしばらく悩んでいたんですが、どこかに昔使っていた iPhone 3GS があったということを思い出しました。

部屋をあさりiPhone 3GSを見つけて SIM を抜いてみると、ソフトバンクの通常サイズのSIMでした。ただ、どうせ使いものにならない iPhone と解約済の SIM です。失敗してもまったく痛くないため、はさみでのカットにチャレンジしてみました。

micro sim の写真を見ながら、見よう見まねで切りまくり。はまるサイズまで刈り込み、はセットして起動をしてみると、見事に認識。アクティベーションに成功しました。まさかSIMフリー端末でSIMが必要になるとは。いい経験になりました。

2013-1214-01

2013-1215-02